アンパンマンの映画は何歳から見れる?映画館デビューは子供に優しいアンパンマンで決まり!

タップできる目次

アンパンマンの映画がオススメな3つの理由!

上映時間が1時間程度

作品名公開年上映時間
映画 それいけ! アンパンマン
ロボリィとぽかぽかプレゼント
2023年64分
映画 それいけ!アンパンマン
ドロリンとバケ~るカーニバル
2022年62分
それいけ!アンパンマン
ふわふわフワリーと雲の国
2021年60分
それいけ!アンパンマン
きらめけ!アイスの国のバニラ姫
2019年60分
それいけ!アンパンマン
かがやけ!クルンといのちの星
2018年61分
それいけ!アンパンマン
ブルブルの宝探し大冒険!
2017年62分
それいけ!アンパンマン
おもちゃの星のナンダとルンダ
2016年67分
それいけ!アンパンマン
ミージャと魔法のランプ+同時上映作品あり
2015年46分
直近アンパンマン映画の上映時間

アンパンマンシリーズの映画は基本的に上映時間が60分前後で作られています。

これは子供に大人気のアンパンマンシリーズで映画デビューしやすい大きな特徴です!

子供が集中して映画を見ていられるか不安な方は、1時間をひとつの基準にして自宅で試してみましょう!

また個人的には、家で見せる時、1時間程度であれば「これがみ終わったらご飯にしようか」など家事の計算もしやすくとても助かります。

真っ暗にならず音量が控えめ

通常の映画だと真っ暗で大きな音が映画の醍醐味ですが、アンパンマン映画は真逆です。

真っ暗にはならず、ママやパパの顔が見える安心感。そして体験したことのない大きな音で、びっくりしないように控えめな音量。

これは小さな子供にとって非常に嬉しく、安心して楽しむことのできるポイントです!

そして映画館に行く前に、映画館はどんなところかを伝えてあげると子供も心の準備がしやすいかもしれませんね。

途中退出しやすい

初めての映画や、いつもと違う環境での体験ではママやパパが洋装していなかったことが起こる可能性があります。

  • 普段あまり泣かない子でも大泣きする
  • 映画に集中しすぎて食べ物や飲み物をこぼす
  • 緊張でトイレが近くなる
  • 大きな音に驚いて外に出たがる

など色々なことが考えられます。

でも、アンパンマンん映画ではほとんどが子供づれなのでそういった状況を理解してくれる方が多く、そして公式サイトでも途中退席OK!と打ち出しているので安心です。

何歳から見れる?料金は?

映画の年齢制限はない!2歳前後に映画館デビューが多い!

映画には年齢指定が無い作品(R18など)では何歳でも見ることができます。

アンパンマン映画の場合はアンパンマンを理解して楽しめるようになる2歳前後が多いようです!

通常に映画で子供を連れて行く場合は他の方に迷惑をかけない、子供が集中して見ることができて楽しめるようになってからがオススメです!

子どもが最後まで飽きずに映画を見れるようになったらアンパンマンで映画デビューを検討してみましょう!

アンパンマン映画の料金は?

スクロールできます
一般大学生高校生
中/小学生
幼児(3歳~)
※一部作品は2歳~
シニア(60歳〜)ママ・パパ
応援サービス
TOHOシネマズ2,000円



1,500円




1,000円
1,000円1,300円ベイビークラブシアター
109シネマズ(東急)2,000円900円1,300円ふれあいシネマ
イオンシネマ1,800円1,000円1,100円
※55歳以上
げんきッズシアター
Tジョイ(東映)2,000円1,000円1,300円
MOVIX(松竹)2,000円1,000円1,300円赤ちゃんといっしょ
ユナイテッドシネマ2,000円1,000円1,300円抱っこdeシネマ
グランドシネマ1,900円1,000円1,300円おやこシネマ
各映画館 料金一覧(2024年時点)

アンパンマン映画は1歳まで無料で2歳からは幼児料金がかかります

通常は3歳未満は無料ですが、アンパンマン含む子供むけ映画の一部では1歳または2歳からは幼児金額の900円〜1,000円かかりますので注意しましょう!

3歳未満でも有料な映画作品一例
  • 映画おかあさんといっしょシリーズ 1歳から有料
  • 映画アンパンマンシリーズ 2歳から有料
  • 映画しまじろうシリーズ 2歳から有料

子供の映画館デビューする時の対策

子供が映画を見ていられるか事前確認

子供が映画を集中して見ていられるかは、楽しめるかどうかに直結するので事前に確認しておきましょう!

事前確認のポイント

・アンパンマンに興味があるか

・長時間「興味」を継続できるか

・長時間「見る」を継続できるか

・長時間「座る」を継続できるか

これだけ見ると難しく感じる方もいますが「家でできていても映画館ではできない」、「家でできていなくても映画館ではできる」なんてこともよくあるので実際は適当で大丈夫です!

自宅で楽しそうにアンパンマンを見ているようであれば、映画館デビューを検討してみましょう!

無理はせず、何かあったら途中退席!出口に近い席を

映画館デビュー含め初めて何かに挑戦する時は「上手くいかない」「予想外のことが起こる」なんてことはよくあります。

もし映画を見ていてそんなことが起こったら、無理はせず(させず)迷わず途中退席しましょう!

ママやパパは映画というものを想像できた上で、子供と映画館デビューをしますが、子供は映画というもの自体知らずに完全未知の体験をしています。

「せっかく見に来たのに」「時間とお金がもったいない」と感じる方もたくさんいると思います。

ですが「体験すること」「現状を知れること」「映画館デビューの思い出」など得られることを大切にしましょう!

子供が安心するアイテムを持参する

ママとパパと一緒でも、非日常的な空間や初めての体験で不安に感じるこどもも多いと思います。

子供が落ち着かない時、少しでも日常的な安心を感じられるように普段使っている子供のお気に入りアイテムを持って行きましょう!

落ち着くアイテム一例

・おしゃぶり

・ぬいぐるみ

・タグ付きアイテム

・ブランケット

・家で来ている洋服など

お家でもアンパンマン映画!

映画を見る前に自宅でアンパンマンチェックをすることも大切ですが、映画館デビューをした後もお家でもアンパンマンを見たいとハマってしまう子もたくさんいます!

そんな時はアンパンマンシリーズが「安く」「たくさん」見れるコンテンツでお家アンパンマンを楽しみましょう!

YouTubeでは無料で見れるお話もあるのでぜひチェックして見てください!

映画デビューは勇気だけ!

今回はアンパンマン映画の「対象年齢や料金」「映画館デビュー」についてまとめてみました。 

私も1歳10ヶ月のこどもとアンパンマンで映画デビューをしまして、映画が始まるまではキョロキョロ周りを見ていましたが、始まったら大きなスクリーンを一生懸命見ていました!

家では歩き回りながら見たり、声を出したりと映画館で見るには不安な要素もたくさんありましたが意外と落ち着いてみていました!

本記事を通して、少しでも映画デビューに不安を感じている方の力になれると嬉しいです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「最高」の更新と「幸せ」の上書きをテーマに毎日楽しく生活しています!

皆様に有益な情報と幸せのかけらをお届けできるよう「見えない価値」を探し続けます。

素敵な1日になりますように。

コメント

コメントする

タップできる目次